head_art.jpg

マクミランは「西斎」の雅号で版画制作を行い、これまで様々なギャラリーや美術館で展示を行なってきました。

『新・富嶽三十六景』シリーズ

「新・富嶽三十六景」は、36ヶ所からの富士山の眺めを多色刷り木版画で描き出した葛飾北斎の「冨嶽三十六景」を起点として、制作された版画シリーズです。本シリーズは、北斎の富士を中心に、理想化された霊山の姿と現代社会の現実を対比させています。

作品は複数の技法を取り入れた混合技法(ミクストメディア)によって制作されており、リトグラフやオフセット印刷に手作業での金箔貼りも組み合わされています。作品の制作は、西斎と西斎工房によるものです。

crane fuji.jpg

『鶴富士』2013年​ ミクストメディア

『未来へ繋ぐ茶箱』シリーズ

マクミランは2015年に三越伊勢丹の企画『未来へ繋ぐ茶箱展』に参加し、3年連続で作品を出品しました。この企画は、様々なクリエイターがそれぞれの世界観を茶箱で表現する企画で、マクミランは4つのコンセプトで新しい茶箱作品を制作しました。茶箱に収められた茶道具は、マクミランのディレクションにより既存の物が選ばれたり、職人やアーティストによって新規に製作されたものです。

teabox01.jpg

『ふるさと』2015年

teabox02.jpg

『無尽蔵』2015年

teabox03.jpg

『新富嶽茶箱』2015年

teabox04.jpg

『祈り』2016年

The Liberty Project

「自由」をテーマにした彫刻と映像による作品。2016年制作。

liberty_01.jpg

主な展示会

2019年 国際北斎学会にて新・富嶽三十六景の展示会  

2017年 TORIIZAKA ARTにて展示会

2016年 ニューヨーク日本総領事館にて展示会

     仙台三越にて個展『My Beloved Japan』、東日本大震災のチャリティイベントも行う

2015年 三越伊勢丹旅行イベントで「新・富嶽三十六景」の展示と講演

     銀座三越にて「Highway Fuji」の展示

2014年 新宿伊勢丹にて個展
       ANA インターコンチネンタルホテルにて作品展示

     琵琶湖ビエンナーレ 2014に参加
     東洋大学にて作品展示

2013年 銀座 SONY ビルで個展

     東京アメリカンクラブで個展

     長崎ハウステンボス美術館で作品展示

              スパイラルギャラリーで個展

              相田みつを美術館で個展

2012年 パリ UNESCO 本部にて作品展示

     ニューヨークコロンビア大学で作品展示

     イギリス大使公邸で作品展示